SK通信|解約違約金が取られない方法?!

今回のSK通信では賢い解約方法についてご紹介いたします。
スマートフォンを利用していると回線や料金に不満を持つ人もいるでしょう。
しかし不満があったからといってなかなかそう簡単にキャリアを変えられるわけではありません。
大手3社のキャリアがそれぞれ特徴がありますが、どの会社においても2年縛りと俗に呼ばれる違約金制度を導入しています。
具体的にはスマホや携帯電話を購入すると、その端末代を24ヶ月で分割し、消費者の初期購入費用を軽減してくれます。
その代わりに24ヶ月以内にそのキャリアをやめてしまうと多額の違約金を支払う義務が発生するというものです。
この料金を支払いたくないがために同じキャリアを最低2年は使い続けるハメになるので「2年縛り」と呼ばれています。
24ヶ月が経過した時に初めて違約金0で解約ができるようになっていますが、特に告知もなく気づかないとそのままずっとキャリアを使い続けることになります。不親切なキャリアでは25ヶ月を経過すると再度解約時に違約金が発生するケースもあるので、よく自分の契約体系についても調べておきましょう。
この制度の撤廃は国からの要望もあるので今後変わっていく可能性もありますが、現状では気軽に解約ができないものとなっています。
でもどうしても他のキャリアに変えたい、または格安SIMなどに変えたいという人もいるでしょう。
そんな時に少しでも違約金の負担を少なくして賢くキャリアを変えるにはどうしたらいいのでしょうか。
すべての料金を無料にできるというのはなかなか難しい場合がありますが、条件によってはかなりお得な負担額でキャリアの変更や解約が可能なケースもいくつか存在します。

まず利用したいのがキャッシュバックプランです。
駅前などに行くとキャリアごとの代理店が店舗を出していることが多いでしょう。
そういったお店ではたいてい旗やノボリで「今ならキャッシュバック○○円!」と言った内容を告知していることが多いです。
そういった告知をしている場合はそこのキャリアと契約をして、一定期間同じキャリアを続けていればそのキャッシュバックの金額を自分に振り込んでくれます。
ですので、違約金が発生したとしても負担はかなり減らすことができますし、場合によってはキャッシュバックの金額のほうが多くて得をすることもあります。
しかしキャッシュバックも徐々に金額が減ったり、キャッシュバックのせいで端末代が高かったり、電話料金が高いという批判が発生していることもあり、今後はあまり利用できなくなるかもしれません。
その場合ソフトバンク限定ですがお得なプランもあります。
ソフトバンクではdocomoやauの契約をしていた人に限り、自社に乗り換えてくれたら違約金を負担するというキャンペーンを実施しています。
違約金分の負担が0になるのでこれは消費者にとっては大変にありがたいキャンペーンと言えるでしょう。
これで気軽に解約ができると考える人もいるものです。
ただしソフトバンクを使っている人は当然ながらこのキャンペーンを利用できません。
ですから、万能と言えるプランではないですが、docomoやauの人は検討して見る価値はあるでしょう。
3キャリアの人に共通しているのは、まずはキャッシュバックキャンペーンを実施している代理店を探す、というのがポイントになります。
キャッシュバックは先着何名というケースも多いので、早い行動が必要です。

もう一つ裏技的に使えるのが、スマホなどの端末を売却してしまうことです。
スマホ代が毎月の負担に含まれているということは、スマホの端末もかなり高額であるといえます。
考えてみれば電話であり、小型のコンピューターであり、音楽を見たり動画も再生できるので非常に多機能かつコンパクトで使い勝手の良いものです。
普通に家電店でこれだけの機能を持つコンピューターを買ったら5万円はしますよね。
そこでスマホ端末を買い取ってくれる業者に依頼をしたり、ネットオークションで販売をすることで売却益を得るのです。
ネットオークションが一番高く売れる可能性がありますが、やり取りが不安であっったり、発送や連絡が手間というケースもあるでしょう。
そのような時は専門の業者の店頭に持ち込んだり、宅配買取を利用するのがてっとり早いです。
高く売るためにはいくつかコツがあります。
まず端末の付属品が全て揃っていることです。オプションパーツや説明書はもちろん、パッケージまで揃っていると買い取りの評価はかなり高くなります。
時には新品に近い価格で売れることもあります。
また当然ながら綺麗なスマホのほうが買い取りされやすいです。画面が割れていたり、塗装が剥げていたりゴミが入り込んでいるようなものは買取価格も安くなります。
可能ならば店に持ち込む前に自分でクリーニングをしておきましょう。
つまり、新品の購入時の状態に近ければ近いほど高い値段が付きやすくなります。
また日本の端末は海外でも人気が高いですから、外国人客が多い地域の方が買取価格が高くなるという傾向もあります。

株式会社エス・ケイ通信
http://sk-t.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 大井町 美容室では、顧客目線のサービスを提供しています。まず、年中無休なので平日、休日問わず対応して…
  2. 下関 美容室を営んでいる美容室varieは、アットホームな雰囲気で通いやすいお店です。美容師歴30年…
  3. 秀光ビルドは環境にとても優しいクリーンハウスを提案しています。エコな暮らしを実現できるため、環境だけ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る