鹿児島国際大と弓道部について

鹿児島国際大は80年の歴史があり、平成12年に国際文化学部の発足されたこともあり鹿児島経済大学から鹿児島国際大学に名称が変わりました。鹿児島国際大では「東西文化の融合」と「地域社会への貢献」の精神で、今日の社会・文化を世界的な視野で考え地域社会の発展に寄与できる人材を育てることが目標です。学部は、経済・経営についての専門的な知識を学び地域社会で活躍できる人材を育成する経済学部、現代社会にある様々な問題に正面から向きあい社会とどのようにかかわっていくかを考える福祉社会学部、グローバル化が進む現代社会の中で異文化理解・外国語・音楽を通じて地域と世界とで活躍できる人材を育てる国際文化学部があります。そして大学院もあり、それぞれの学部で学んだことをさらに専門的に学ぶことができます。また大学院では学部で学んだ人だけでなく、職業経験をもとに専門性をより深める研究を行いたいという社会人も受け入れています。

鹿児島国際大では、世界で活躍できる人材を育てるために様々な国際交流を行っています。世界8か国の大学と協定を結び交換留学制度を通じて交流を図り、受け入れ留学生と相互学習するチューター制度や夏休みを利用した海外語学研修も行っています。また鹿児島国際大ではこれからの国際化社会に必要な外国語の語学研修を行っています。英語・ドイツ語・中国語・スペイン語・フランス語・ハングル語などのそれぞれを授業科目として開設し、夏休みの海外研修を中心に「事前指導」「事後指導」を組み合わせ、短期集中的に語学学習を行う独自の外国語学習方式を行っています。この制度によって国際コミュニケーション能力としての「使える外国語」を習得することを目指しています。

また鹿児島国際大での学生生活の中で様々なイベントやサークルがあります。イベントでは、大学祭や学芸祭や谷山ふるさと祭があります。サークルは文科系と体育系でたくさんありますが、弓道部は昭和7年からできている伝統のあるサークルで、平成26年に静心館と呼ばれる新しい道場ができました。弓道部では、文武両道を基本方針に「弓道を通して、社会人としての考える力を養うこと」、「弓道を通して、人格・人間形成ができること」、「自分で決断・判断・責任が取れる人間を育成すること」、「粘り強くなること」を目的に全国制覇を目指して活動しています。鹿児島国際大弓道部は全国の様々な大会で優秀な成績を収めています。

鹿児島国際大学
http://www.iuk.ac.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 痩せようと思っている人のなかには、体重計での重さばかりを気にしているような人もいるようです。美しく痩…
  2. 浦和 エステのbluedoorは、駅からとても近くにあるサロンで、お手頃な価格の施術メニューを多数用…
  3. 大井町 美容室では、顧客目線のサービスを提供しています。まず、年中無休なので平日、休日問わず対応して…

アーカイブ

ページ上部へ戻る