ウワサの女子大生社長!荻原綾さんってどんな人?

働き方が多様化する昨今、大学生向けフリーランス起業家コンサルティングチームの「Noma Do(ノマドゥ)」が誕生しました。代表者の荻原綾さんは、なんと現役女子大生。そこで、今回は彼女が本サービスの設立に至った経緯と、コンサルティングを行ううえでの彼女の展望についてご紹介します。

大学生向けスタートアップ支援
Noma Doはアメリカ流のやり方を参考にした、起業家コンサルティグチームです。アメリカの大学生は、大学在学中に仕事をするためのノウハウを、自ら学ぶといいます。荻原綾さんは、アメリカ流の働き方に憧れを抱き、近年流行しているノマドワーキングのスタイルを活性化する方法を模索しました。現役大学生たちが、社会でどのように働くかを考え、自分なりの方法で生き抜くためのスタイルを確立することが狙いです。

多様化するワークスタイルで新たな仕事を創出
大学を卒業してそのまま起業するのは、無謀な挑戦だと考える人もいると思います。しかし、近年は大学生であっても、ビジネスモデルを理解し、社会のニーズに合致したマーケティングができれば起業が可能。大学生のアイディアでも、社会に通じるものだと考えられます。荻原綾さんはNoma Doを通じて、自分の力を信じてスタートアップする大学生を啓蒙したいといいます。これからの時代に見合った理想の働き方を考え、大学生に最適なコンサルティングを目指しているのです。

荻原綾さんは大学生ながら、ビジネスパーソンの注目を集め始めています。今後、荻原綾的な思考ロジックを持つ起業家が増えると、自由な働き方ができ、もっと豊かな日本社会が形成されるはず。今後も、荻原綾さんとともに成長する、Noma Doの動向に注目が集まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
  2. エス&ケイ(株)と取引している派遣会社は、経験豊かなスタッフをさまざまな会社に派遣しています。派遣会…
  3. 痩せようと思っている人のなかには、体重計での重さばかりを気にしているような人もいるようです。美しく痩…
ページ上部へ戻る