花岡篤司とゴルフフォーム

フォームを見るのも、ゴルフインストラクターの役目です。花岡篤司にとって見れば、アマチュアの方のゴルフフォームをチェックすることは、とても容易いのです。基本姿勢さえしっかりしていれば、微調整でスイングの軌道を変えられるそうです。当たり前だと思っている事を、繰り返し復習することが大事だとか。カメラでフォームを確認し、その情報を元に指導を行うのが、彼の仕事です。最近では、骨盤の矯正体操などを駆使して、より完成度を高めているそうです。

過去、花岡篤司は何度も危機に直面しました。その度に、彼は知識を使って困難を乗り越えてきました。彼にとって、危機は親しい友人のような間柄です。怪我や病気を乗り越え、トーナメントで入賞したこともあります。一番の危機は彼の「自分に対する評価」です。見えない力が彼をむしばみ、常に苦しめていたそうです。インストラクターは精神面での鍛錬が必要なため、彼は自己評価を低めに見積もっています。この事が、彼に勇気を与えているそうです。

必ずしも、ゴルフでいい成果を求める必要はありません。むしろ、基本に則ったプレーを行うことがポイントです。花岡篤司は、基本に立脚した指導を行うため、一つずつステップを図解にまとめています。その図を見てもらうことで、イメージを膨らませてもらいます。彼は絵がうまく、よく色々な図を書いているそうです。子供向けのイラストを手掛けることや、婦人向けの料理のイラストも書かれます。受講生のイメージを掻き立てることが、彼の第二の仕事です。

花岡篤司も若いころ、インストラクターに相談事を持ちかけていたそうです。低レベルな質問ばかりして、相手を困らせていたそうです。それ以来、彼は自分が不勉強だということを痛感し、鍛錬に励んでいます。自分の思考力では求まらない、最大限に追求すべき課題が見つかった時、どうすべきかを考え、彼は行動しています。それが彼にとってのポリシーであり、彼なりの優しさだそうです。彼のような生き方は、一般の方には真似できません。だからこそ、彼は自分の弱さを痛感し、基礎の習得に励んでいるそうです。

ゴルフフォームの矯正は、やすやすとは達成できません。しかし、彼にとっては、フォームの矯正こそ、第一に達成すべき事なんだそうです。フォームを安定させるための努力と、彼の指導が多くの受講生に伝わるまでの時間は、ほぼトントンだそうです。花岡篤司自身のフォームを花岡篤司自身が矯正しながら、受講生の歪みや乱れをゆっくりと直しておられるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 痩せようと思っている人のなかには、体重計での重さばかりを気にしているような人もいるようです。美しく痩…
  2. 浦和 エステのbluedoorは、駅からとても近くにあるサロンで、お手頃な価格の施術メニューを多数用…
  3. 大井町 美容室では、顧客目線のサービスを提供しています。まず、年中無休なので平日、休日問わず対応して…

アーカイブ

ページ上部へ戻る