神谷優太自身の事

神谷優太にとって、ワインバルは家族の一員です。アットホームなお店を心がけており、彼の店のファンも多くおられます。この場所で働けることを、彼は幸運に思っています。彼にとって、ワインは宝物です。彼のワインに関する知識はプロ顔負けです。彼はこっそりと世の中に影響を与えています。事実ばかりに目を向けず、見えない雰囲気を大切にする。彼にとって、醸成された時間こそ、人生を豊かにするスパイスだそうです。若いころは気付かなかった事で、今も反省しているそうです。

おいしい料理には、ワインが合います。ワインは、おいしい飲み物です。飲み物を飲むことで、自然と場の雰囲気に打ち解けることができ、他の方との空気も明るくなります。この事により、神谷優太の料理の味わいも引き出されます。料理を作る時は、どのワインが適するかを考えるそうです。彼はワインを考える事を通じて、「自分が飲みたいワイン」を見つめ直すそうです。知識があっても、実体験が伴わないと、感覚がつかめないそうです。彼の職人としての腕を感じさせます。

神谷優太にとっては、人生のすべてをワインバルに捧げても惜しくはないそうです。彼はそれまでの人生において、様々な経験をされて来られました。これまで、あまりお酒をたしなむ経験がなかった方も、このお店なら、安心して楽しめるそうです。彼は多くの人が楽しめるお店を心がけており、多くの方がこのお店でワインの楽しさに出会えたそうです。仕事でたまったストレスも、このお店ならすぐに発散できます。人間の素の感情が飛び出すのも、世相かもしれません。

神谷優太は時々、幻聴を聞くそうです。幻聴といっても、精神病の一種ではなく、自分の独り言だとか。そのため、仕事中は耳栓をすることが多いそうです。お酒に酔いたいときは、一人で家にこもるそうです。仕事柄、他人と話すことが多いので、その辺りの配慮も心がけているそうです。彼はお酒を提供することで、自分が本当に成し遂げたい事を実現しています。それは、「皆が揃って楽しい時間を過ごせるお店を作ること」だそうです。

神谷優太は、プライベートに秘密が多い男です。彼女にも話さない事が多く、家族とも距離を取っています。自分を知ること、彼自身を知ること、そして、彼の目標を知ること、この3つが、彼に近づくポイントでしょう。彼は決して他人を拒みません。むしろ、積極的に他人と交流し、彼らの良いところを見つけようとされます。それこそが、彼の良いところと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 庭野仁司は、年齢が39歳で血液型がA型の大阪府出身の既婚男性です。大阪府出身ですが、勤務地は都内で、…
  2. 大変な大学受験を制して見事に難関大学へ合格した松岡哲也は、親元を離れて春から都内で一人暮らしをする青…
  3. 村瀬孝司は、現在は30歳になろうかというところですが、沢山の人をこれまでに助けてきました。彼は、実は…

アーカイブ

ページ上部へ戻る