品質高いアルミ製品を世に送り出す株式会社アルミネ

多様なアルミ製品を開発製造する会社

株式会社アルミネは、アルミニウムの製品開発や製造を行っている会社であり、大正10年創業の古い歴史を持ちます。
アルミ製品は、現代社会にとって不可欠な存在です。アルミニウムは軽量な金属であり、また錆に強いという特徴を持ちます。
株式会社アルミネでは、多様な種類のアルミ製品を扱っています。
ワイヤーロッドやアルミ棒、アルミ板、さらにはコイル取りワイヤーやキャリア取りワイヤーなどが作られています。
株式会社アルミネでは、アルミ製品の開発にも高度な技術を持っています。
品質とコストの両立の必要性を認識し、アルミ製品製造の技術開発に力が入れられています。
特に、連続鋳造圧延法について高度な技術を持ち、低価格でありながらも高品質なアルミ製品の製造を可能にします。
この会社が持つ連続鋳造圧延法の技術により、アルミニウムの金属組織の結晶粒超微細化を実現しています。
金属組織が微細な結晶を形作ることで、組織の高い均一性をもたらします。
その結果、応力割れや応力歪みといった金属素材特有の問題を解決しています。
さらに、アルミ製品の加工においても、連続鋳造圧延法がもたらす均一な金属組織であることから、切削性や鋳造性の面でも優れています。

安定して製品を生み出す生産ライン

株式会社アルミネは、アルミ製品の高い生産力を持つ企業です。アルミニウムは、世の中の多くの製品や場所に使われています。そのためアルミ製品の製造企業では、安定してアルミ製品を供給できる生産力が求められます。日本に複数の工場を持つほか、さらに海外にも製品を製造するための拠点を持ちます。それぞれの工場において、高い生産能力を持ち、アルミ製品のニーズに応えています。工場内には、アルミニウムを加工するための各種機械設備が整っていて、加工の目的に合わせて使い分けられています。例えばアルミ線材の生産プロセスにおいては、荒引線製造工程と伸線工程があり、各工程でアルミ製品製造のための加工機械が稼動します。アルミ製品の素材となるインゴットを溶解炉で溶かし、連続鋳造圧延ラインを経て巻き取られます。さらに伸線工程に入ると、生産ラインに配置された伸線機やコイラーでの加工を経て、アルミ線材が生産されます。またこのようなアルミ線材の製造に留まらず、アルミ板やアルミ棒といった各種のアルミ製品に合わせて、生産ラインが工場内に設けられています。株式会社アルミネにおけるこれらの生産工程では、各段階で化学成分の分析や傷の検査などが厳密に行われ、品質の維持が図られています。

高品質な製品を作るための充実した検査体制

株式会社アルミネは、アルミ製品を生産すると共に、品質管理にも力が入っています。アルミ製品の品質を維持するためには、製品への検査が欠かせません。株式会社アルミネでは、製品への厳しい検査体制を持ち、品質が維持できているかどうかを常に確認しています。この企業の製品が世界でもトップレベルの品質を持つのは、このように製品への検査について強いこだわりを持つためです。納得できる製品への検査のために、この企業では検査機器の設備が充実しています。金属光学顕微鏡や万能薄板試験機、さらに、高周波プラズマ発光分析装置などが、アルミ製品の品質管理において活躍しています。多様な面でアルミ製品の品質を確認できるよう、これらの検査機器の存在が不可欠です。またこれらの検査に必要な機器が検査室に揃っているだけではありません。検査を担当している検査技士の能力も優れています。たとえ検査機器が揃っていたとしても、製品を厳しくチェックする検査技師の実力が伴うことが必要です。僅かな異変も見逃さない検査の厳しい目により、株式会社アルミネのアルミ製品の品質が守られています。このような検査体制を経て合格を得た製品だけが、世に送り出されます。

株式会社アルミネ
http://www.almine.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 痩せようと思っている人のなかには、体重計での重さばかりを気にしているような人もいるようです。美しく痩…
  2. 浦和 エステのbluedoorは、駅からとても近くにあるサロンで、お手頃な価格の施術メニューを多数用…
  3. 大井町 美容室では、顧客目線のサービスを提供しています。まず、年中無休なので平日、休日問わず対応して…

アーカイブ

ページ上部へ戻る