ロイヤルウッドのオーガニックで優しい住宅

人に優しい住宅で暮らしたいと考えたことはありませんか?特にご家族に小さなお子様やお年寄りがいる場合は、強くそう感じるかもしれません。自然の力を活かした優しい住宅で暮らしたいと考えているのならば、ロイヤルウッド株式会社のオーガニックハウスはいかがでしょうか。きっと、理想に叶った優しい住宅を手に入れることができるはずです。

まず、ロイヤルウッド株式会社では住宅の空気環境にこだわっています。住宅を綺麗な空気で満たせるようにシックハス対策を行っているのです。ロイヤルウッド株式会社のオーガニックハウスは、木が持つ本来の力を存分に活かしたFG工法を用いて作られます。FG工法で用いられる資材等は、すべてJIS、JASで最高等級と認められたものです。住宅の柱となる構造部材をはじめ、内装材や断熱材、床材、窓枠材、壁紙や塗料もすべて、最高等級のものが使われています。それによって、有害な化学物質などが空気中に放出されるのを防ぎ、有害物資をもとから絶つことで、綺麗な空気環境を保てるのです。

そして、温熱環境にもこだわりがあります。ロイヤルウッド株式会社では、季節を問わず、一年中快適に暮らせる室内環境を作ることに徹底しています。快適に暮らせることはもちろん、省エネにも効果的な高気密で高断熱な構造の住宅を作っているのです。人にも自然にも優しい住宅で暮らしたい方には理想的でしょう。ロイヤルウッド株式会社の住宅が高気密で高断熱であるのは、2重のガラス層と、3重の空気層の構造を採用しているからです。これによって、大きな窓がたくさんあるような開放的なデザインの住宅でも、温かく快適に暮らせるようになっているのです。

さらに、音環境にも徹底しています。どんなに素敵なデザインでも、周囲の騒音に悩まされていては快適に暮らすことは難しいものです。ロイヤルウッド株式会社では、お客様に快適に暮らしていただけるように、生活音や近隣の騒音を抑制するようにこだわっています。上階の床は15ミリの構造用合板と12.5ミリのプラスターボード、そしてフロア材を重ねた3重構造を用いています。これにより、2階の物音を気にせず、快適に暮らすことができるのです。そして、トイレなどの配水管には消音パイプを使用。生活音などに煩わされることなく暮らせます。

その他にも、太陽光と風を心地よく取り入られる間取りや、開口部の設置、段差をなくし、手すりを設けたバリアフリーなど、快適な住宅作りを提供しています。

ロイヤルウッド
http://royalwood.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 痩せようと思っている人のなかには、体重計での重さばかりを気にしているような人もいるようです。美しく痩…
  2. 浦和 エステのbluedoorは、駅からとても近くにあるサロンで、お手頃な価格の施術メニューを多数用…
  3. 大井町 美容室では、顧客目線のサービスを提供しています。まず、年中無休なので平日、休日問わず対応して…

アーカイブ

ページ上部へ戻る